郵便局に住所の確認に行く

未分類

昨日、郵便物が実家に転送されたり戻ってきたりと遅れるので郵便局に住所の確認に行きました。

この間来た期間工の採否の郵便物2通持って、ゆうゆう窓口に物申しに行きました。

そのうちの一通は速達で送られて来たのに、実家に転送されたり戻ってきたりしてかえって遅れたと伝えました。

そしたら郵便局の局員は明らかに困惑した表情を浮かべて、

「実家の近くの郵便局で手続きしないとこうなる場合があります」等と言ったので、

「では実家がある県で手続きしなければなりませんか?」と聞いたら、「いえ、ここでもできます」と、

写真の住所変更届けを渡されました。住所変更届けは8月にここで実家に移した後に9月に帰って来たときに、

ここで出したはずですが、何故こういう事が起きたのかの説明はされずに、また書くことになりました。

まあこういう風にグダグダになるのは想定済みで、だから行くのが嫌だったのですが、この前受けた期間工の採否

の通知が、この日までに来なかったら翌日電話して下さいと言われたので、また実家に転送されたりして

遅れると電話するはめになるのがしんどいですからね。なので原因はわからなくても郵便局に物申せば、

改善される可能性が高くなると思った次第です。それで住所変更届けを書いて出したら、

「ご実家の住所を証明できるものを今お持ちではないですか?」と聞かれました。

※出典 ジョジョの奇妙な冒険第一部

そういうものは当然ないので、免許証を見せましたが、質問を質問で返されているようで釈然としませんでした。

それで先程の疑問の「こういう場合は実家の県で手続きしてまたここで手続きしたほうがいいですか?」と

聞いたら郵便局員は「住所変更はインターネットでもできますので」と答えました。

※出典 賭博黙示録カイジ1巻

またしてもよくわからない答え。ここで手続きするより、インターネットで手続きした方が確実ヨン、とでも

言いたいのだろうか。結局、今住所がどうなっているのかわからずじまいでしたが、

これだけやれば大丈夫でしょう、たぶん(笑)

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました