東日本大震災から8年、僕は波照間島にいた

未分類


この写真は本日3月11日に撮影したものです。東日本大震災から8年過ぎました。ちなみにその時は東京近郊で治療家をやっていて3時から仕事で昼休憩から職場に帰ってくる道路で地震にあいました。前に走っている自転車の兄ちゃんの上にある看板が揺れだして兄ちゃん危ないよ〜とかぼ〜として歩いていたら、道路が揺れだし電柱が倒れてこないか注意したのを覚えています。3時から予約していた僕のお客さんが電車がとまっていて電話も繋がらなかったとあとから聞きました。あの時は仕事がなくなるんじゃないかと不安でしたが、まさかその8年後に日本最南端の波照間島にいるとは思いませんでした。そして今思うことはこの出来事を風化させてはいけないとテレビでいっていますが、8年も同じ地震が起きなくてよかったと思います。もう実績ができてしまいましたからね。当時はこのまま日本が崩壊するのかと思いました。亡くなられた方は気の毒ですが、また同じことが起きるかもしれないので東日本大震災の教訓をしっかり活かしていただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました