期間工333偏屈新人とオラオラ社員がついに和解へ3月の風に思いを乗せて桜のつぼみは春へと続く

ブログ
スポンサーリンク

本日の作業

・今日は午後から雨が降る予報だったが結局降らなかった。

・オラオラ社員にケガ治った?等と聞かれる。だいぶ疲れているようだが機嫌はよくなっているように見えた。

・オラオラ社員がこうした方がいいという風に新人に話しかけた。珍しく柔らかい物腰だ。

そうしたら新人はこの作業はどのタイミングでやればいいですか?と聞いた。

オラオラ社員はいや常にやるようにと答えた。オラオラ社員はなぜ新人はこの作業をやらないんだと怒っていたが、やはりわかってなかった😅

新人は作業を理解していないまま作業をやっていた。あまり教わってないようだった。

非常に時間の無駄を感じる。私ならもっとわかりやすく教えるのになと思った。

それでオラオラ新人が私に〇〇さんが指示を出すからと新人に冗談っぽく言ったら〇〇さん助けてと言って笑った。

初めてオラオラ社員とそこの新人の間に和やかな風が吹いた。私をイジってだけど(笑)まあ雰囲気がよくなってよかった。

でも結局忙しくて新人がその作業を飛ばしたりするとまたオラオラ社員がブツブツ文句を言っていた😂

・今日は特に私は作業もなくオラオラ新人についていたが疲れたのか、一人で待たされる事が多かった。

それは良いがここの工程は前の工程と違って死角がないのでスマホをいじりづらかった。

最近よく歌っている歌詞を紙に書いて歌ってるんだった🎤

・今日は何事もなく定時で終了。先週痛めた左足がまだ痛いのでバスで帰った。

あとがき

先週痛めた左足が不安でしたがなんとか乗り切りました。来週あたりまで土日は連休なのでしっかり静養します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました