期間工面接Season2、正解じゃないかもしれない一つの提案

未分類

先日、期間工7件応募して全滅という大失態をやらかしましたが、その直後によさげな期間工の求人を見つけたので

早速面接に行ってきました。僕の前に小柄な若い女性が先に面接していて、他の期間工ブログに書いてある

印象から、若い女性なら楽勝で通りそうだな、い〜な〜と思ってたら

何やら雰囲気が悪く、通らないような感じでした。工場や部署にもよると思いますが、現実的に体力的には

小柄な女性には厳しいのでしょう。このやりとりを見ていて、これはボコボコにされるパターンかな?帰りたい

わ〜とか思いましたが、何とか思いとどまりいざ面接へ。フォークリフト等の資格は何故取ったのか聞かれ

たので、期間工になろうと思ったら意外と中々なれないので、資格を取って出直してきましたと正直に答えました

そしたら面接官の方は確かにこれらの資格は工場勤務には有利だけど実務経験がないとペイパードライバーだから

と説明していただき、これは正解じゃないかもしれないけどと前置きしたうえで、例えばヤ○トで半年ぐらい

バイトしてくるとか、とご提案頂きました。

入りやすい時期にサクッと期間工になった人にはわからないかもしれませんが、自動車製造には独特の高い壁が

存在し、ある一定の条件を満たさないと中々入れないみたいでした。

それにしても期間工になるには、ヤ○トで半年間バイトした方がいいかもとか…ヤ○ト落ちたらどうしよう(笑)

でもまあそういう話も出ましたが、一応面接して応募は出来たので、来週ぐらいに結果は出ます。

話の感じだと難しいでしょうが、人は欲しいみたいなので、運が良ければ受かるかもしれません。

でも今回また落ちたら、もうすぐ失業保険が切れそうで、あれこれ試している時間もないので、入れそうな

製造派遣を受けようと考えています。それかヤ○トかな(笑)

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました