トヨタがスマートシティ中止へ?期間工があえてタブーに挑む改めてPCR検査を考察して日本の新型コロナウイルス騒動の問題点を考える期間工ライフログ5月9日

ブログ
スポンサーリンク

本日のライフログ

・部屋を片付けるか迷ったが運動不足なので外に出る。

・1日あまり外出しなかっただけで外に出るのが億劫になる。真面目に外出しないのが続いたらやばいな。

・駅前に散歩2時間くらい。

・帰りにドンキに寄る。レジの列に並んで隣のレジのほうが早くて失敗したがレジの女性店員がちっちゃくて可愛くてラッキーだった。

・女子力が高そうでじっと僕を見つめてた。ってだからどうした(笑)

米グーグル、「デジタル都市」計画を中止 新型ウイルスが影響

米グーグルの姉妹企業「サイドウォーク・ラブズ」は、カナダ・トロント沿岸部にデジタル都市「スマート・シティ」を構築する事業を中止した。COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)の世界的流行が理由という。

出典

米グーグル、「デジタル都市」計画を中止 新型ウイルスが影響
米グーグルの姉妹企業は、カナダ・トロント沿岸部にデジタル都市「スマート・シティ」を構築する事業を中止した。新型コロナウイルスによる感染症の世界的流行が理由という。

これが元でトヨタのスマートシティも中止になるのではないかということですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00459411-autocar-ind

ちなみにこちらがトヨタのスマートシティの記事ですね。

トヨタが実験都市「ウーブン・シティ」を静岡に開発へ、ロボットやAI技術を駆使した“スマートシティ"
トヨタ(TOYOTA)は2020年1月7日(火)、アメリカ・ラスベガスで開催中されている世界最大規模のエレクトロニクス見本市「CES 2020」において、静岡県裾野市に「ウーブン・シティ(Woven ...

タイトルの何がタブーかと言う事ですが表向きはすごく良さそうですけど、実は闇がありそうなんですね(苦笑)

でもここで書く事ではないと思うので書かないですが気になる方はお手数ですがお調べください。

期間工は「アチラ寄り?」

昨日の衝撃的な事実というのもこの事と関係してくるのですが、

あえて言葉を濁して言えば期間工って「アチラ寄り」なので「コチラ寄り」の事はあまり書いちゃいけないと思うんですよね。

なにせ大手自動車メーカーがベースになってますから。

まあ書いちゃってますけど(笑)なので期間工の人やこれから期間工になる人でブログなりツイッターなりで発信する方は

無難な言葉を選んで催眠術にかかったフリをする事をオススメしますね笑

PCR検査で検出されたウイルスは、感染性のウイルスの存在を示しているとは限らない

『新型コロナウイルス感染爆発のカラクリ』

今日はなぜ、日本で東京オリンピック中止が発表されてから、感染者が爆発的に増えたのかを考えてみましょう(米国、ヨーロッパの感染増加も)。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断は一体どのようにして確定しているのか皆さんはご存知でしょうか?

まず世間をこれまたお騒がせしているのが「PCR検査」と呼んでいるものです。

この検査は、皆さんの上気道や下気道の検体(分泌液)から新型コロナウイルス(SARS-COV-2)の遺伝子(RNA)を検出する目的で行われています。

米国疾病予防センター(CDC)のオフィシャルに掲載されている新型コロナウイルス(SARS-COV-2)に対するPCR検査の概要が公開されています(『CDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel』)(https://www.fda.gov/media/134922/download)。

その36ページの注意事項に、“Detection of viral RNA may not indicate the presence of infectious virus or that 2019-nCoV is the causative agent for clinical symptoms.”
という文章があります。

これは、
「PCR検査で検出されたウイルスの遺伝子は、感染性のウイルスの存在を示しているとは限らないし、新型コロナウイルスが臨床症状(肺炎など)の原因とは限らない。」
と正直に述べているのです。

オンライン講義でお伝えしたように、実際に検出されている遺伝子(RNA)が、培養細胞由来(検体をある細胞に振りかけて培養したものをグシャグシャにしたものを調べている)なのか、バクテリア由来なのか、つまりそもそも何の遺伝子を見ているのか誰も分からないのです。

ちなみに、バクテリアの中にもウイルス(バクテリオファージと呼ばれる)の遺伝子が入っています。

元来、PCR検査は、ある遺伝子の部分を増幅させる検査であって、ウイルスの存在自体を検出するものではありません(オンライン講義 参照)。

つまり、PCR検査陽性=新型コロナウイルス(SARS-COV-2)感染でとは言えないのです。ましてや、PCR検査陽性をもって。新型コロナウイルス(SARS-COV-2)が肺炎などを引き起こすことは証明できません。

新型コロナウイルス(SARS-COV-2)の測定用のPCRキット(SARS-CoV-2 Coronavirus Multiplex RT-qPCR Kit)の説明書にも以下のように注意喚起しています(https://www.creative-diagnostics.com/sars-cov-2-coronavirus-multiplex-rt-qpcr-kit-277854-457.htm
)。

“” it should not be used as the only evidence for clinical
diagnosis and treatment“
“The detection results should not be directly used as the evidence for clinical diagnosis”

これは、PCRキットの検査の結果、陽性であっても、これをもって新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と診断してはいけないし、ましてや治療の根拠としてはいけないという警告です。

臨床症状、武漢への出入り(武漢に出入りした感染者への接触)や他の検査結果を組み合わせて診断しなければならないと述べているのです。
しかも、武漢や感染者とのリンクは全く関係のない人に検査をやりまくっているのです(診断基準を満たさない、no epidemological link)。

これはWHOの診断基準さえも満たしていないことになります。
他の検査方法と言っても、医療現場の現況では、以前もお伝えした胸部CT検査くらいしかありません。

この胸部CTでも、以前の記事でもお伝えしたように、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のみに特徴的な所見などはないのです。

また、この新型コロナウイルス感染症(COVID-19)用PCRキット。
他の様々なウイルスでも陽性になることが記載されています。
それらのウイルスとは、
・Influenza A Virus (H1N1),
・Influenza B Virus (Yamagata),
・Respiratory Syncytial Virus (type B),
・Respiratory Adenovirus (type 3, type 7),
・Parainfluenza Virus (type 2),
・Mycoplasma Pneumoniae,
・Chlamydia Pneumoniae
などです。

インフルエンザウイルスや通常の風邪ウイルスの感染者が今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にカウントされているということです。

最後に健常者に。このようなPCR検査だけでなく、いかなる鋭敏な検査であっても施行すれば、恐ろしい数の「偽陽性(false positive)」
(実際は感染していないのに陽性と出る)が出るという基本的な仕組みについては、
オンライン講義で述べました(武漢や感染者と接触のない人に検査をするのは意味がないばかりか、偽陽性者を増やすだけ)。

検査というものが、本来は条件付きであり、いかに不確実なものであるかというリアルサイエンスを知ると、これからも継続する“パンデミックラッパ”にもう惑わされることはなくなるでしょう(^_−)−☆。

出典

『PCR検査で検出されたウイルスは、感染性のウイルスの存在を示しているとは限らない』
PCR検査で検出されたウイルスの遺伝子は、感染性のウイルスの存在を示しているとは限らない → …

コチラは崎谷 博征さんというお医者さんが書いた転載記事のようです。

中々深い洞察記事だと思いますが結局PCR検査では新型コロナウイルスを正確に見分ける事はできなくて、

「インフルエンザウイルスや通常の風邪ウイルスの感染者が今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にカウントされているということ」

みたいですね。まあ報道見てれば誰でもわかりますね(笑)

日本ではもう5月9日なのにただのインフルエンザやただの風邪ウイルスや何も症状がない人を

新型コロナウイルス患者にカウントして大袈裟に報道しているわけですね。

他にツイッターで「コロナは茶番」等で検索すると色々出てくるので気になる方はご覧下さい。

キーワード検索 - #コロナは茶番

東京 36人感染確認 4日連続40人下回る 新型コロナ

東京都は、9日、都内で新たに36人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。都内で1日に感染が確認された人は、7日連続で100人を下回りました。また、40人を下回るのは4日連続です。

出典

302 Moved

さっきここの局じゃないですけど、ラジオで「今日東京都で新型コロナウイルスで亡くなった方は11人です」

と言って感染した患者さんの人数言わなかったんですよね。どうも感染者数が少ない日は亡くなった方を

冒頭に持ってくるようです。おそらく明日と明後日は20〜30人ぐらいで

12日は80〜100人ぐらいに持ってくると思われます。

ところで都知事ずいぶん気密性が高いマスクを着けていらっしゃいますね(笑)

なにはともあれこれからどうオチをつけるか注視ですね。

あとがき

連休中に時間がとれたので新型コロナウイルス騒動を調べることができてだいたい理解しました。

全てをお伝えするつもりでしたが、もうすでにおわかりの方も多いと思うので多くは述べません。

まあ人によって色々見解はありますが

新型コロナウイルス騒動→新薬、ワクチン接種。という流れは決まっているでしょう。

この新型コロナウイルス騒動が起きる前からじわじわとウイルスの恐怖を利用して民衆を支配しようとする流れは

できていたんですよね。最近買った船瀬俊介さんの本にも書いてありました。

何年か前に岩盤浴の入り口にアルコール消毒が置くようになった時は違和感を感じました。

ウイルスは熱に弱いから大丈夫ですよね(笑)なんて思いましたが保健所が段々そういう指導をするようになったかもしれませんね。

これから新型コロナウイルス騒動は一時収まりますが、ウイルスによる恐怖支配は続くでしょう。

なので今は比較的本なりネットなりで情報を手に入れやすいのでデマ情報に惑わされずに自分にとって正確な情報を得たいところですね。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました