快活クラブ(CLUB)でフィットネスジム併設の四日市追分店に行ってみた期間工ライフログ8月28.29日

ブログ
スポンサーリンク

快活CLUBにフィットネス初導入!入会金無料・時間料金制で気軽に始められる! !「四日市追分店」内に5月20日(木)オープン

※実際の画像

快活CLUB(株式会社快活フロンティア 代表取締役社長:谷井 真吾)は、三重県四日市市に業態初導入となる月会費・入会金が無料の時間料金制フィットネスジムを「快活CLUB四日市追分店」内に2021年5月20日(木)にオープンいたします。

-入会金無料・時間料金制、 24時間営業-

運動はしたいが続けられるか不安な方やフィットネスジムは敷居が高く行きづらいと感じている方のお悩みを解消いたします。

当フィットネスジムでは、 入会金が無料で利用時間に応じて料金を支払う時間料金制の為、 初心者の方でもお試し感覚で気軽に利用できます。 また、 「快活CLUB」と同様の24時間営業のため、 お仕事前や空き時間など利用者のライフスタイルに合わせてご利用いただけます。

出典

快活CLUBにフィットネス初導入!入会金無料・時間料金制で気軽に始められる! !「四日市追分店」内に5月20日(木)オープン | 株式会社快活フロンティアのプレスリリース

8月28日の土曜日に自転車で快活クラブ四日市追分店に行ってきました。

実は快活クラブは名前は知っていましたが行った事がなかったので行ってみようということになり探していたら、

四日市にフィットネスクラブ併設の快活クラブがある事を知り、ようやく晴れた土曜日に自転車を1時間漕いで行ってみました。

快活クラブのフィットネスジムでトレーニングするのはどういうシステムかざっくり説明しますと、

まず最初に入会手続きを行なってコースがいくつか分かれていてフィットネスコースを選択します。

それで奥のフィットネスエリアに行くと右に個室の更衣室があるのでそこで着替えます。土足OKです。

ロッカーはなくて荷物置きがあるのでバッグとかはそこに置きます。貴重品は貴重品ボックスがあるのでそこに入れます。

ジムはマシンが中心でダンベルが20キロまでありますが1人分のスペースしかないので誰か使っていたら待たなければいけません。

そこそこよいなと思って使っていましたがバーベルスクワットができない事に気づきました。

ベンチプレスは無い事は知っていましたがバーベルスクワットができないのは物足りなかったですね😂

ただまあトレーニングするのに面倒な初心者説明会とか口座引き落としとかクレジットカードを作るとかはないのでそれに関してはよいです。

ちなみにシャワーはジムエリアから出て一般エリアの個室シャワーを利用します。タオルは自由に使えます。

フィットネス利用客は専用の飲食スペースがあってこちらで飲食したり館内の漫画を読んだりノートパソコン持ってきて作業可能です。

持ち込み可能なので私は近くのコンビニで買ってきて軽食を摂りましたが店内の食事メニューもそんなに高くないので良いですね。

モーニングと言って食パンとポテトが食べ放題の時間があります。

私はポテトを食べましたがこれが結構うまい😋おかわりしました。

もちろんジュース飲み放題ですがカクテルといってスポーツドリンクとぶどうジュースとかを割って飲めるのがよかったですね。

ソフトクリームも食べ放題です。ちょっとマシンが暴発してこぼして拭くのが面倒でしたけど😅

結局この日は3時間いてパック料金で900円かかりましたが、お試し価格だったのでもっと早く出ればかなり安く抑えられたと思います。

総合的にはよかったですが、あえて不満点を上げればトレーニングの合間にソフトクリームやポテト食べて太ってしまうことですかね😆

なのでダイエットしたい人は注意ですね🤣

あとがき&8月29日ライフログ

翌日も晴れていたので海に行き、帰りにメガドンキに寄りました。日曜日は習慣になりつつあります。

それでメガドンキの休憩所でテレビ見てたらこの日はW智弁の甲子園決勝でしたが

試合そのものより選手はノーマスクなのにベンチはなぜマスク?ということが気になりました🤣

そんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました