ホリエモンこと堀江貴文氏が、広島尾道の餃子店に3人で行き、店にマスク着用と書かれていたにもかかわらず1人がしておらず、しつこく店員にマスク着用ルールについて問いただしていたところ、店主が出てきて入店を断った話。

ホリエモンがフェイスブックでこの店を「マジやばいコロナ脳。狂ってる。」とマスク問題をすり替えて誹謗中傷したことに対し餃子店店主がブログにてこの騒ぎについて報告。

この店主ブログで特筆すべきはここ。

「「堀江さん?」とは聞いたけどホリエモン?とは言ってない嘘を混ぜ込んで書くな。」
https://ameblo.jp/o41gyo-za/entry-12626991924.html

ホリエモンのフェイスブック投稿では「店主らしき人が出てきて「ホリエモンか?」とかいきなり言われて、同じ話をしたら「面倒くさいんで入店しないでくれ!」とピシャリ。マジやばいコロナ脳。狂ってる。」と書かれている。
https://www.facebook.com/takafumi.horie/posts/4043289385697615

店主が「堀江さん?」と言ったのか「ホリエモンか?」と言ったのかでは随分ニュアンスが違う。

私は堀江氏の投稿を読んだ時に「店主は悪くない。ホリエモンが悪質なクレーマーなだけだ」とは思ったものの店主が出てきて「ホリエモンか?」という下りはひっかかったんですよね。

確かにホリエモンが悪いけど、もし店主が「ホリエモンか?」って言い方したら、確かに感じは悪いかもしれないと。

いやそれでもホリエモンが悪いけど、でも情報を見る側は「ホリエモンか?」と言われたと書かれていると「この店、感じ悪!」と印象操作されてしまう。

しかし店主はブログで「ホリエモンか?」とは言っていない。「堀江さん?」と言ったと書かれている。

言った言わないの話なので第三者からはどちらで言ったのかはわからない。

ただもし店主の話が本当で「ホリエモンか?」ではなく「堀江さん?」だとするなら堀江氏の投稿はかなり悪意のある印象操作をしていることになる。

出典

「ホリエモン?」ではなく「堀江さん?」の大きな違い〜ホリエモン入店拒否した尾道餃子店の反論
ホリエモンこと堀江貴文氏が、広島尾道の餃子店に3人で行き、店にマスク着用と書かれていたにもかかわらず