ホンダ中途採用情報工場シャワー折りたたみ自転車期間工190

ブログ
スポンサーリンク

本日の作業

・今日も晴れだけど時々曇り。やや涼しく過ごしやすかった。秋の匂いがした。

・残業の消耗品がなくなったのでゆるそうな人に言ってもらう。

・残業後に工場のシャワーを初めて使う為にアマゾンで買ったスマホ防水ケースを使う。

スマホではなくカードキーを入れる為。シャワーに入ってみたら、ちゃんとカードキーを置く場所があったので

必要なかった。節水の為かシャワーの水圧が細くて痛い(苦笑)

・コンビニに寄って、ドンキで自転車を見たいのでグーグルマップで調べたらここから歩いてジャスト1時間で着くみたいだった。

この時18時43分。道に難ありそうだがグーグルマップに従って行ってみる。

・予想通り上り坂あり下り坂ありで一人クロスカントリー状態で大変だった。近道なのに全然早く感じない。

・山あり谷ありで汗だくでかえって長く感じたがなんとジャスト1時間でドンキに着いた。これは気持ちいい。

・折りたたみ自転車がほしいのだが、ドンキにもう売っていない7.4キロの折りたたみ自転車があった。

防犯登録が面倒なので買おうかなと思うが他にもコスパがいい商品があるので迷い中。

・ついでに箱ティシュと食器用洗剤を買おうとしたら箱ティシュはあるんだけど食器用洗剤は中々見つからない。

気が狂いそうになるも何とか見つける。これも選ぶのに時間がかかった。

早く帰りたいのに買い物も1時間かかった(笑)

ホンダが中途採用を積極募集中

給与 経験/年齢/能力等を考慮の上、当社規定により支給
【月給例】
25歳学卒 246,000円 (手当除く)
30歳学卒 325,000円 (手当除く)
33歳学卒 337,000円 (手当除く)

【年収例】
メンバー       約450万円以上 (月給 26万円以上)
チームリーダークラス 約650万円以上 (月給 37万円以上)
係長クラス      約800万円以上 (月給 46万円以上)
管理職        約1,200万円以上 (月給 62万円以上)
※残業20H/月込

試用期間 入社後2か月
契約期間 期間の定めなし
諸手当 時間外勤務手当、住宅手当、家族手当、通勤手当 他
給与改定 年1回(6月)
賞与 年2回(6月、12月)
勤務地 ■本田技研工業(株)
本社(東京、埼玉)
国内事業所(栃木、埼玉、静岡、三重、熊本)
■(株)本田技術研究所(北海道、栃木、東京、埼玉、三重、熊本)
■(株)ホンダアクセス(埼玉、栃木)
受動喫煙防止に関する措置 敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり):本田技研工業、本田技術研究所(東京都内の事業所除く)
敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり):本田技術研究所(東京都内の事業所)
屋内全面禁煙:ホンダアクセス
勤務時間 8時間(時間帯は勤務地により異なる)
※事業所/職場によりフレックスタイム制適用
※休憩時間:原則1時間
休日・休暇 週休2日制(弊社カレンダーによる)、5月・8月・年末年始の連休など年間休日
121日。
その他年次有給休暇、特別休暇などあり。
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
福利厚生 制度:退職年金、互助会、特別見舞金、財形貯蓄、住宅共済会など
施設:社宅、独身寮、保養所、健康管理センター、スポーツ施設など

【中途採用者の社宅手配】

■入居条件
○現在の住居から通勤困難と認められる場合
(現在の住居からの所要時間が1.5時間以上、または直距離50km以上)
○現在の会社で社宅・寮へ入居している場合

■入居期限
3年(最長5年)

■社宅料(給与引き去り)※目安
1DK···8,000円~15,000円程度
2DK···15,000円~25,000円程度

出典

募集職種一覧 | Hondaグループ中途採用サイト
このサイトはホンダグループのキャリア採用情報サイトです。本田技研工業、本田技術研究所、ホンダアクセスの採用情報をお送りしています。

期間工の募集ではないのですが、ホンダが中途採用を積極募集しているようなので紹介します。

ちょっとハードル高めですが、資格を持っていて正社員を目指している方はチャレンジされてはいかがですか。

あとがき

自転車乗る気はなかったのですが、この前gotoジヤトコで宿泊したホテルで自転車を借りて乗ったらハマってしまいました。

でも今住んでいる所は駐輪場がないので折りたたみ自転車を買って上に持って行こうと思っていますが、

小さすぎても乗りにくそうだし、重くても大変そうだし悩む所です。

今割と自転車売れていて、いい自転車は入荷が時間がかかるみたいなんですよね。

まあとりあえず早く乗りたいです(笑)

ホンダに関しては期間工の募集も積極的に再開してほしいですね。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました