トヨタはなぜアメリカ再始動で先陣を切ったのかホリエモンと小池都知事選新型コロナプロレスゼロ頂上決戦開幕へ期間工127

ブログ
スポンサーリンク

本日の作業

・今日は朝から降るか振らないかの雨模様で午後から曇りの天気

・ビル・ゲイツ端末は時間をかけて調整してもらったが結局治らず放置

・おやつカルパス食べていたら誤嚥してむせて久々にしゃっくりが止まらなくなる。

・今日は寒かったのでホットコーヒーの自販機探して飲む

・ニッキー君が仕事を頼みたかったみたいだが遠慮したのでいつもの残業する

トヨタがアメリカ再始動で先陣切った深い事情

トヨタはかねて「国内生産300万台体制の死守」を掲げ、自社だけでなくサプライチェーン(部品供給網)における雇用や技術を保持することを経営の軸に据えてきた。5月12日に開いた2019年度の決算説明会でも、豊田章男社長は「国内生産はグローバルトヨタの基盤。(これまで300万台体制を)石にかじりついて守り抜いてきた」と強調した。しかし、今年度はコロナ禍でその死守が危うい状況だ。

そこで焦点になるのは最大の仕向地であるアメリカへの輸出だが、現地生産よりも輸出を優先するわけにはいかない。というのも、アメリカ国内にある工場が止まっている状態で、日本から完成車をどんどん輸出すれば、現地で反感を買うのが目に見えている。つまり、国内工場の減産を緩和し操業度を引き上げるためにも、まずアメリカの現地工場を再開する必要があったのだ。

出典

トヨタがアメリカ再始動で先陣切った深い事情 | コロナショック、企業の針路
トヨタ自動車がアメリカで自動車メーカーの先陣を切って、5月11日から現地生産活動を再開した。トヨタは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北米にあるすべての完成車と部品の工場で操業を3月23日に停止していた…

トヨタはアメリカでの利益が大きいみたいですね。どんどん生産できればいいですよね。

堀江貴文氏、都知事選出馬へ 関係者は可能性に「99%」…7月投開票

元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(47)が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)の立候補に意欲を示していることが19日、分かった。周辺は「正式な出馬表明は告示直前」との見通しを語った。新型コロナウイルスの感染拡大前の2月には都知事選への興味を持ち、NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)と継続的に協議しているという。

ホリエモンが2度目の政界挑戦を目指す可能性が出てきた。

出典

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ホリエモンが都知事選に出馬する可能性が出てきました。

今までの都知事に噛み付いたり自粛厨を叩いてたりしてたのはこの為の布石だったのか?(笑)

コロナ脳の大ヒールとして壮絶に散るか?それとも勝利してイノベーションを起こすのか?展開が楽しみですね。

小池都知事、堀江氏の都知事選出馬報道に「賑やかなこと」

東京都の小池都知事は20日午前、記者に「東京改造計画を構想しているホリエモンさんが出馬の準備をしているという報道があるが、ご所感は」と尋ねられ、「とくにございませんけれど、まあ賑やかなこと、という感じ」と笑顔で答えた。

出典

302 Moved

小池都知事のこの嬉しそうな顔(笑)好敵手が現れて嬉しいのでしょう。

三密スペシャルで都知事選を制するか、はたまた裏切りはあるのか…いや、ホリエモンの大逆転なるか?(笑)目が離せない戦いになりそうです。

あとがき

もうちょっと詳しく書きたいんですけどね(苦笑)

時間の都合上アレがアレしてああなるので今日はこれで終わります。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました