スバルや三菱ふそうやスズキも一時停止で国内自動車メーカー8社全て一時停止!ゆるそうな人激高炎上‼そしてエイプリルフールなので陰謀論(ウソ?)について少し語る期間工95日目

ブログ
スポンサーリンク

本日の作業

・昼から雨の予報が朝から雨、雨、雨

・作業は黄金回転で完封も時間があまりとれず疲れた。

・雨でお掃除部隊が暇なのか抜き打ちチェックされて台を無駄に掃除させられる。

・台を掃除したがビフォーアフターの写真を撮るためか知らぬ間に使うモノまで片付けられる。

・ゆるそうな人がストレスが雨で溜まっていたのか怒らせてしまい激高絶叫

・久々に怒りの開放をサポートしてしまう。

・残業は普通時間だが2日連続の頭痛

SUBARUが国内外すべての生産の一時停止を発表

 

スバルは1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本と米国の主力工場で生産を停止すると発表した。ウイルス問題で海外からの部品供給が不安定になり、需要も世界的に落ちているためで、国内工場は5月の連休明けまで止める。生産への影響は7万台超にのぼる。スバルの生産停止で、日本の自動車大手8社全てが国内生産を一時ストップする事態となった。

スバルは群馬県太田市にある本工場と矢島工場を、4月11日~5月1日に停止する。5月の連休明けの11日に再開する予定。稼働停止は17日間に及び、影響台数は約3万9千台程度。米国インディアナ州の工場は3月23日から4月17日まで停止し、影響台数は約3万2千台。

自動車大手8社、全社が国内生産停止へ スバルも発表:朝日新聞デジタル

ついにスバルも国内での生産を一時停止しました。これで国内自動車メーカー8社全て一時停止と相成りました。

でも4月1日なんて直前すぎない?と一瞬思いましたがよく読んでみると4月11日からみたいですね。

スバルは何とか大丈夫かなと思っていましたがやはり無理でしたか。

なんとも言えないですが、5月の連休明けにはうまく稼動していればいいですね。

三菱ふそうトラック・バス 生産一時停止へ

三菱ふそうトラック・バスは、川崎市にある工場でトラックの生産を今月20日から来月1日まで一時停止することを決めました。

新型コロナウイルスの感染拡大で部品の調達が難しくなっているためです。

また、富山市にあるバスを生産する工場でも受注が減っていることから、今月と来月の数日間、生産を一時停止することにしています。

302 Moved
あまり報道されていないようですが、三菱ふそうも生産を一時停止するようですね。やはり部品の調達が難しくなっている模様です。

スズキ、4月6日以降も国内5工場の操業を一部停止…新型コロナで海外調達部品が不足

スズキは、新型コロナウイルス感染拡大で、海外から調達している部品が不足していることから国内5工場の操業を4月1日から3日まで停止した。しかし、今後も海外調達部品の一部で納入に影響が出ることが見込まれるため、4月6日以降も操業を一部停止する。

『アルト』『スペーシア』『ワゴンR』『ハスラー』『ジムニー』などを生産する主力の湖西工場(四輪)は、4月9日、10日、17日の操業を停止。『エブリイワゴン』『エブリイ』『キャリイ』などを生産する磐田工場は4月9日、10日、17日、18日の操業を停止する。

『イグニス』『スイフト』『ソリオ』『クロスビー』の生産およびエンジン組立などを行う相良工場は、4月6日から17日まで、交代勤務から1勤へ変更する。『GSX-R1000R』『Vストローム1000XT』『SV650X』など二輪車を生産する浜松工場および湖西工場(船外機)は、4月10日の操業を停止、それ以外も交代勤務から1勤へ変更。鋳造部品の製造などを行う大須賀工場も4月10日の操業を停止、4月9日および17日は一部操業となる。

なお、4月20日以降の工場操業については、状況などを見極めた上であらためて判断するとしている。

スズキとスバル、国内工場の操業を一部停止 新型コロナウイルス影響 | レスポンス(Response.jp)
◆スズキ、4月16日以降も国内5工場の操業を一部停止…新型コロナで海外調達部品が不足

スズキはさらに追加の生産一時停止するようです。

エイプリルフールなので陰謀論(ウソ?)について少し語る

連日新型コロナウイルス新型コロナウイルス新型コロナウイルスと騒がしいのでテレビ見るの辞めてラジオにしましたが、

ラジオでもコロナコロナコロナと耳障りなのでオーディオブックにしようか迷っています。

以前トヨタの社員の人が新型コロナウイルスに感染したという記事でも触れましたが

(速報)トヨタ自動車新型コロナウイルス感染!風評被害対策を考える【追記アリ】
※3月23日追記 トヨタで2人目の感染者 愛知・高岡工場で23日から25日まで一部生産を停止する。 ※この記事は2020年3月20日AM10:45に投稿されたもので、後に追記された記事です。 トヨタ...

新型コロナウイルスの煽り報道は医療薬品業界のステルスマーケティングだと確信していますが、

世界中に蔓延しており、それだけでは説明がつかないので陰謀論的にも考察しています。

ちなみに陰謀論って名前がついているのはこれが本当の情報なら困る人がいるのでそう名付けられていると思います(笑)

そこで思い出したのは以前フェイスブック見てた時に治療家の友達がよくイイね!してタイムラインに流れてきた

うつみんこと医師の内海聡氏でよく陰謀論の記事を書いていたんですが、今日久々に検索して調べてみました。

ちょっと時間の都合でざっくりとしか紹介できないですが、内海聡氏のブログ記事を一部抜粋します。

陰謀論的な見方をすればSARSもエボラも新型コロナも、超富裕層がバラまいたものであり人工削減の手法となります。その意図は確かに感じるのですが、ことはそう単純ではない、と考えるのが医原病的視点です。この視点に行きつくまでにいくつかの情報を頭に入れる必要があるので、まずはそれを紹介します。しかし医原病的視点の場合、情報を真に受けてはいけない、というのが第一歩なのです。〜中略〜

プラス二か国でのウイルス感染から見る米中経済戦争問題、世界の機械化と薬物化の流れ、全政府に影響力を持つ多国籍企業や財閥という、いわゆるNWOに代表されるものの影響力、を考慮しなければ、ずっとテレビや新聞やネットの情報をうのみにしているだけで終わるでしょう。ネットの真実情報などウソばかりで、コロナの内情及び裏側を暴露している情報こそ、あちらが流した情報とネット民は考えられないでしょう。

コロナウイルスの真実という嘘(また長いです) - うつみん(内海 聡)のブログ
キチガイ医(内海 聡のHN)が心療内科、精神科の問題だけでなく 医療界、社会、政治の問題点に斬り込むブログ

なるほど、新型コロナウイルスは超富裕層がバラまいたものであり人工削減の手法となるとするならば、

3つの密とか人と人を接触しにくくして少子化をさらに促進しているという事で納得できますね。

そこで米中経済戦争問題とか5Gとかの問題につながってくるわけですね。

※注 本日はエイプリルフールです。

内海氏の動画もお時間があればご覧下さい。

現役医師 内海聡 コロナウイルスを語る
何はともあれ早く収束すればいいですね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました