うばい合うと足らぬわけ合うとあまる期間工210真の幸せは⁉

ブログ
スポンサーリンク

本日の作業

・今日は曇り時々晴れで風は強いけどそこそこ暑かった。

・昨日有給を取って3連休だった元喋らない人にどこかに旅行に行ったのか訪ねたらどこにも行かなかったという。

・じゃあなぜ有給を取って連休だったのか聞いたら年内に最低5回取らないといけないらしく取るように言われたらしい。

・では3連休なにをしていたか聞いたら夕方まで寝て起きてパチンコに行って帰ってきてテレビを見て寝てを繰り返していたらしい。

・元喋らない人によると4勤2休なので休みはすぐ来るしお盆はちょうど11連休だったので休みはもういいらしい。

・僕はやりたい事が多すぎて時間が常に足りないと思っているのに、

元喋らない人はやりたい事が特になさそうで時間が余っていそうである。

なんかヒマで時間が余っている人の方が余裕があって幸せそうで少しうらやましく感じた。

・話終えて作業の時間なので準備して行こうと思ったら、元喋らない人が生茶をくれた。どうやら自販機でお茶を買ったら当たったらしい。

普段緑茶は飲まないし他のジュースがまだ残っていたのでとりあえず持って帰った。

・この日は定時で終了してこの前行った19時まで開いているクリーニング屋に行ったが暇なのか閉まっていた(笑)

奪い合い(資本主義、競争)と分け合い(何もしない、協調)はどちらが幸せか

先の同僚の話を聞いて少しニュアンスが違うと思いますが、相田みつを氏のこの言葉を思い出しました。

私達が生きている資本主義社会は富を奪い合う競争です。

健全な競争という言葉がありますが、競争は人を成長させますが同時に憎しみや苦しさを生みます。

この資本主義社会で何もしない事は嫌煙されますが何もしない事で時間的余裕ができる事で協調性が生まれて幸せを感じる事ができるかもしれません。

どちらが幸せかというのはその人により一人ひとり違うのでいちがいには決める事ができないと思います。

奪い合いをするのもしないのも分け合いをするのもしないのもその両方でも、

私達はこの残酷な資本主義を生き抜かなければいけません。

この情報化社会で様々な取捨選択を経て生きる道筋を決めたとき

私達はどちら側に立っているでしょうか?

答えは私達の心の奥底に見出すことができるでしょう。

あとがき

という事で明日から久々(と言っても2週間ぶりだけど笑)の2連休でやる事満載なので早めに寝ます。

というかいつも休みの前はブログ書かないのですが久々の2連休という事を書きたかったのでブログを更新しました(笑)

あ!でも3連休4連休の人もいるか(苦笑)

明日仕事の人も連休の人も

ほどほどに

お楽しみに〜〜〜(^_-)


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました