ある期間工面接でメッタ斬りにされる

未分類
IMG_20190608_084258

今日はある期間工の面接にいってきました。曇っていて涼しくてラッキー。もっと暑くなるので早めに決めねば。

IMG_20190608_091841_1
IMG_20190608_094651

川崎から東海道線に乗ったらすごい早いことに気づくが路線の看板がないのできれそうになる。

早めについて開場前に近くのカフェでホットドックを食べようとしたら土曜なのでないと言われバナナくるみパンとコーヒーをいただく。

開場時間ぐらいに行くともう何人かいてその後に何人か来て説明を聞いた後に個人面談。

個人面談になるとさっきより横柄になる担当者。ものすごい手間をかけた履歴書を見せると面倒くさがっていた。

面談はなぜかもう入社する説明みたいな感じで進み楽勝かと思ったら経歴の話になると事態は急変する。

こんなに転職してるということは飽きっぽい性格ということでいいね?とかあなたが転々として得たものはその程度ということでいいね?とかポジティブなことを言っているのに全てネガティブな言葉に変換されるのはまいりました。

それで事前に調べていたテストは昨日練習したのでこれは難なくクリアしました。それで最後になんでも質問してと言われ、「ライン作業って何やるんですか?」とネットで調べた質問をしたら、少しキレながら「ライン作業はね、毎日同じことの繰り返し。部品を持ってきてセットしたりするのを繰り返すの!」などと言われました。期間工の人が飲み屋で言ってるならわかりますが面接の人に言われると困りますね。

その後、女性は多いですか?とか色々聞いたらあまり答えず次の人がいるということで終わりになりました。まあ、面接官の人一人でやってて大変そうでしたけどね。僕も疲れましたが彼のほうが疲れるでしょう。

面接の感じだとまず採用はないでしょうが調べると本社の人が書類選考で決めるみたいなのでまだわからない感じです。採用の基準も不明だし。

面接終わった後はテンションが落ちていましたが、ふと面接の感じがいいほうがサラッと落ちてボロクソ言われたほうが意外と受かるかもしれないので気楽に待つことにします。←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました