【観覧注意】流血炎上でも誰も助けてくれない期間工198

ブログ
スポンサーリンク

本日の作業

・今日は曇り時々晴れでたまに雨という微妙な天気。風は強く涼しくはあった。

・この前キレた人が雨が降ってやる作業があるからできる人はやってとか言う。

僕は貴重な待機時間にできるだけ作業をやるように言われ、さらに自分の作業中にその作業の道具を持ってくるように言われる。

・その作業の道具を持って来ようとすると、この前キレた人とゆるそうな人が冷房の効いた部屋で電気つけないで座って何やら話していた。サボり?(笑)

・不安定な天気なせいか、昼休みの直前にささくれた大きなカゴに腕をぶつけて左腕をざっくり切ってしまう。

結構な量の血が出て、慌ててグエス(ぞうきんみたいな白い布)で傷口を押さえ大きな洗濯バサミで押さえ作業を続ける。

・この工場は夏は長袖は強制ではないので半袖の人も多い。僕も半袖を着ていて暑さと不安定な天気なせいで注意散漫になっていた。

ちなみに危ないので自主的に長袖を着ている人も結構いる。

・その時は絆創膏を持っていなかったので、保険屋に以前もらったティッシュを傷口に当ててガムテープを着けて応急処置する。

・そのまま昼飯を食べに行き戻って来て血が止まったと思いガムテープを外して見てみると全然血が止まっておらず血が吹き出して焦る。

・最初の処置がうまくいったのに、時間がなくて焦ったのか処置がうまく行かず血が止まらなくなる。

この前キレた人に言って絆創膏を貰おうと思ったが、長袖を着ろとか言われて面倒くさそうなので言わなかった。

・暑くて汗が吹き出てきてガムテープがすぐ取れるのでガムテープをぐるぐる巻にする。

・時間がなくて焦り処置がうまくいかずティッシュがすぐ赤くなり頻繁に交換する。

・昼のいつも合間に進めている作業があるが、ゆるそうな人もいじっているので計画書の一部が紛失していた。

昼の作業はこの計画書を探すのに費やしたが結局見つからなかった。

汗ダラダラで探していたら、いつの間にか傷口から血が染み出してきて手が血まみれになっていた。

急いでグエスで血を拭いて、ガムテープを巻き直して戻るが、机に血まみれのグエスを置きっぱなしにしたのでまた戻ってきてゴミ箱に捨てる。

・さらに雨が降ってきて時間がかかり半狂乱になって作業する。

・こういう時に限ってサイコパス作業者が現れ時間を取られる。中々どかない上に謝るどころか薄ら笑いを浮かべていた。

普段こういう変な人はいないのだが新人のおっさんのようだ、いずれ淘汰されるだろう。

・保険屋にもらったティッシュが切れてきたので以前持ってきたハサミでグエスを小さく切って傷口にあててガムテープで腕をぐるぐる巻にする。

グエスから血が染み出してきて目立つが、とりあえずは誰の指摘も受けなかった。

・ガムテープをさらに巻いて血が見えないようにした。何とか血は止まった。

※一応モザイクかけましたが規約違反かも?と思い消しました。

・作業が一段落して傷口を見てみるとバックリ割れていた。3〜4時間ぐらいで何とか血は止まった。

※一応モザイクかけましたが規約違反かも?と思い消しました。

・血まみれのグエスでも鉄を扱っているのでそれほど違和感はない。鉄を拭くと赤茶色くなるし。

接客業だったら結構大変。製造業はこういう時は助かる、危ないけど(苦笑)

※一応モザイクかけましたが規約違反かも?と思い消しました。

・傷口をあてていたグエス。結構濃くなっていた。何とか血が止まってよかった。血をダラダラ流しながらの作業はさすがにまずい。

・僕の工程は一人作業で基本的に楽なのだが、こういう時は代わりがいないのでキツイ。

以前この前キレた人に「熱中症気をつけてね、誰も助けてくれないからね」等と言われた。

まあいざとなったら助けてくれるだろうけど(苦笑)

・傷口にガムテープを巻き直しているけど、ニッキー君が仕事の事で待機場所にくるが何とか身をかがめて見られないようにした。

おかげでこの、血まみれのバックヤードを知られずに済んだ(笑)

・残業があるかないかよくわからなかったのでとりあえず残っていたが結構ないようなので帰った。

 

 

 

 

・帰りにガムテープぐるぐる巻にしたまま100均によって絆創膏を買って貼った。血は止まったが滲んでくるのでしばらく張替えが必要だろう。

・使うか使わないかは別として、長袖のTシャツを5枚アマゾンで注文する。

あとがき

みなさんもおケガにはお気をつけ下さい、それ以外のものも(苦笑)


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました