トヨタ脱炭素化でスバルマツダヤマハ川崎重工と連携で期間工の募集状況を調べてみた

ブログ
スポンサーリンク

トヨタ、脱炭素化で連携=エンジン活用、マツダなど4社と

トヨタ自動車は13日、エンジンの技術を脱炭素化に活用する道を探る同社の取り組みに、マツダやヤマハ発動機など国内の四輪・二輪車メーカー4社が加わると発表した。地球温暖化対策を急ぐ主要国を中心に「脱ガソリン車」の動きが広がる中、二酸化炭素(CO2)排出抑制につながる燃料でエンジンを動かす実証実験を進め、エンジン技術の存続を目指す。

トヨタの豊田章男社長は岡山県美作市で記者会見し、「意志ある情熱と行動で10年後、20年後の未来の姿が変わる」と連携の意義を強調した。トヨタは5月以降、耐久レースに水素エンジン車で参戦し、技術面の課題などを調べている。

マツダは13日、美作市で開かれたレースに、バイオ燃料を使うディーゼルエンジン車で出場した。SUBARU(スバル)とトヨタは来年、バイオマス由来の合成燃料を使用する新しい車でレースに参戦する。

川崎重工業とヤマハ発は、二輪車向け水素エンジンの実用化を目指し、共同研究する。研究には今後、ホンダとスズキも加わる予定だという。 【時事通信社】

出典

トヨタ、脱炭素化で連携=エンジン活用、マツダなど4社と|ニフティニュース
 トヨタ自動車は13日、エンジンの技術を脱炭素化に活用する道を探る同社の取り組みに、マツダやヤマハ発

トヨタが脱炭素化でスバル、マツダ、ヤマハ発動機、川崎重工の4社と連携する事を発表しました。

脱ガソリン車といえば先日ブログの記事でも紹介しましたが、

トヨタがガソリン車廃止で大ピンチ?!ガンバレトヨタ期間工は大募集中!
EUが2035年案で露骨なHEV潰し トヨタは窮地に陥るか 2021年7月14日、欧州連合(EU)の欧州委員会が二酸化炭素(CO2)を1990年と比較して2030年までに少なくとも55%削減する包括的な提案を発表。2035年にCO2を...

 

温暖化対策による各国の同調圧力が激しくなってきましたが、

脱炭素化でスバル、マツダ、ヤマハ発動機、川崎重工の4社と連携する事を発表した事で

日本が一丸となって世界と戦うという感じになってきていいですね。

研究には今後、ホンダとスズキも加わる予定だという事でがんばってほしいですね。

我々も微力ながら応援したいです。

トヨタ、スバル、マツダ、ヤマハ発動機は期間工を絶賛募集中!川崎重工は募集停止中

※出典トヨタ期間工公式ページ

脱炭素化で連携する

トヨタ、スバル、マツダ、ヤマハ発動機は期間工を絶賛募集中です。

下記をご参照下さい↓

【公式】トヨタ自動車 期間従業員のご案内
トヨタ自動車 期間従業員についてご案内します。
【公式】SUBARU従業員(期間工)求人サイト
【MAZDA】期間社員(期間工・期間従業員)採用情報|採用情報
マツダ株式会社、技能系期間社員採用情報のご案内です。
ヤマハ発動機期間社員募集。正社員登用有。静岡県磐田市・浜松市・袋井市の工場勤務です。
ヤマハ発動機期間社員募集。正社員登用有。静岡県磐田市・浜松市・袋井市の工場勤務です。

 

川崎重工は期間工の募集を停止中ですが、派遣は募集しているかもしれませんね。

川崎重工業株式会社の期間工・期間従業員の求人情報
期間工・期間従業員募集!愛知県弥富市・岐阜県各務原市の寮付の工場での製造業務!選考会・赴任旅費支給。男性はもちろん女性も活躍中!

あとがき

四輪・二輪車メーカーが一丸となって世界と戦う感じはいいですね。

日本の製造業を守っていきましょう😁

 

タイトルとURLをコピーしました