自己成長は人を幸せにする

Screenshot_20190829_232500



※アマゾンより

「仕事は楽しいかね」って本があるのですが、僕はよくオーディオブックで聞いているのですが、今日お風呂に入ったら突如この本の言いたいことがわかった気がしてブログに書くことにしました。

本の内容は読んでもらうことにして、この本に出てくるマックス老人の唯一の目標が「明日は今日と違う自分になる」です。

これは、よりよくなる事つまり日々自己成長することだと説き、今日の目標は明日のマンネリと目標達成依存者に警笛を鳴らしています。

でも目標達成って大きな成果を生むんですよね。だからどの自己啓発書にも目標達成の重要性を書いています。

目標を決めなければ、そもそもやる気が出ないし、何もできそうにない。

例えば年間200万貯金するという目標を決めたとして達成すれば幸福感を感じますが不達成なら挫折感を感じますね?

資格取得を目指して勉強しても合格して資格を取れば幸せですが、資格試験に落ちたら挫折して不幸な感じがするわけです。自分が成長したかもよくわからない。

つまり目標は人を幸福にも不幸にもするわけです。

なので夢や目標を達成する事に固執しすぎないで、日々自分が成長する事を意識する、明日は今日と違う自分になる、日々違った自分を目指すことが人の幸せに繋がるのではとこの本は説いてる気がします。

例えば今から億万長者を目指すとして、億万長者にはなれても、経済界のトップ1%に入るのは難しい。そう思うと不幸を感じるわけです。

でも日々自己成長を目指して、絶えず違った自分を目指して新しいアイデアを常に試し続ければ、本来の目標を大きく超えて、結構いいところまで行けるかもしれない。

この考えだと現在どの状態にいても幸せを感じられると思います。

目標達成にマンネリを感じている人は試してみるのも良いと思います。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。





働くヒトランキング

日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました