自動車絶望工場レビューその①

新装増補版 自動車絶望工場 (講談社文庫)

新装増補版 自動車絶望工場 (講談社文庫) [Kindle版]鎌田慧講談社2012-10-18

今日もコロナに行き、電車の中でキンドル版の自動車絶望工場を読みました。大きい書店2箇所行って在庫なしでアマゾンで見ても書籍は中古しかないみたいでした。おそらくあまり人の目に触れないようにしてるんでしょうね。 内容は1972年のある期間工の記録となってます。思ったより細かい。終始ネガティブな描写が続いて暗い気持ちになりますがリアリティがあって読み応えがあります。 もう50年位の話で今とは全然環境も待遇も違いますが、ライン作業は作業密度が高いという点においては今の状況とつながるのでは?と思います。 読むと暗い気分になりそうなので読まないほうがいいと思いますが、期間工必読の書という気もします。 途中まで読んでいたんですけど疲れたので読み上げ機能にして後半は聞き流していました。レビューその②があるかわかりませんがもう少し書きたかったら書きますね。 コロナから帰ってきて、アマゾンの商品をコンビニ預かりにして取りに行きました。

IMG_20190530_182812

外付けDVDドライブと風に強い折りたたみ傘。外付けDVDドライブはプリンターのドライバーを入れるのに前使っていたドライブが壊れていたので買いました。 風に強い折りたたみ傘は強風だとすぐ壊れるので買いましたが通常6本組なのを10本組のやつです。

IMG_20190530_183448

12本のもあるんですけど重くなりすぎるんですよね。290グラムなのに305グラムありました。重さがきになりますがなんとかバックに入りましたがちょっと危なっかしいです。今度雨降った時が楽しみですね。

←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援してくれると嬉しいです(≧▽≦)↓


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

未分類
スポンサーリンク
ominをフォローする
オーミン期間工ブログナズコVer

コメント

タイトルとURLをコピーしました